最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月23日 (月)

3.20世界の平和を願う市民のつどい No.2

前回の報告で、民間軍事会社について少し書いたんですが、西谷さんは、イラク戦争は、歴史上最も民営化された戦争だと話していました。世界には、300以上民間軍事会社があるそうですが、アメリカは今回最もこの会社を利用したんですね。アメリカ兵の死者が増えると、ブッシュへの批判が増えるからです。民間企業に雇われた、どこか知らない国の人間が、アメリカ兵のかわりに犠牲になっているんです。きっと、貧困のなか、家族を守るために、出稼ぎに来た人たちなんでしょう。もしくは、難民でアメリカ国籍が欲しかったのかもしれません。そんな人たちが、戦死したらどうなるか。アメリカ兵は、その人たちを、故郷へ帰す義務はありませんから、そのまま、袋に詰めて、砂漠の中に埋めてしまうそうです。白骨化した遺体が、はっきりと映し出されました。民間軍事会社は、人殺し会社ですね。そんな会社が、普通の企業と並んで、普通に認められちゃっているんですよ。そして、人間の売買で、民間軍事会社が儲け、戦争の指揮者が儲けている。信じられないの、一言ですね。

また、これからの戦争は、無人化してくるという話しもしていました。戦車や戦闘機などをラジコンのように遠くから操縦し、国を破壊できるということです。普通のサラリーマンのように会社へ出勤し、コンピューターで戦車などを操作し、戦争をして、時間通りに退社する。それによって、死んでいく人々をナマで見ない分、人を殺している感覚がどんどん薄れていって、現在以上に過激になっていくんでしょうね。こういう高い技術も、国に高い値段で買われて、軍事会社はまた儲けるんでしょう。

こういう会社が300以上にもなっているんです。こうなってくると、戦争の指揮者、ブッシュやビンラディンなどが死んだって、戦争はまず無くならないですよね。戦争がおこるきっかけのほとんどは、ウソだと西谷さんは話していました。あの9.11事件だって、様々な疑問が残っており、本当にテロがやったものなのか?ってことを話していました。ビルの近くには不振なヘリコプターが飛んでいた。ビルには事前に爆弾がしかけられていて、飛行機がつっこむのと同時にヘリコプターから爆弾を爆発させたのではないかと。

現在は、戦争のきっかけになるウソの事件を、戦争を始める側、今ではアメリカですよね。が起こしていると思うんですが、これだけ、軍事会社が増えてしまうと、民間軍事会社がきっかけとなるウソの事件を発生させて戦争を起こさせることも今後あり得るのではないかなぁと思います。国の利益とは別に、企業が儲けのために勝手に動き出してしまうというような。そうなると、戦争はどうやって止めていけるんだろう?って思って、とても恐ろしくなりました。

2009年3月21日 (土)

3.20 世界の平和を願う市民のつどい No.1

昨日、イラク戦争6周年で、『世界の平和を願う市民のつどい』に参加してきました。講演は、西谷文和さんという、フリージャーナリストで、戦争犯罪を告発するために、イラクへ何度も足を運んでいるという方。せっかく、良い話を聞いてきたので、報告します。

西谷さんが映し出す人々のほとんどは、主に劣化ウラン弾やクラスター爆弾の被害にあった子供たちです。白血病に侵された子供たちや奇形児、銃撃にあった子供。このような映像は、今まで、何回か見る機会があったんですが、その中に、全身麻痺の子供が映っていて、私は初めて見たんです。どうやら、爆弾の中に毒ガスが使われていたのではないかということなんです。爆弾に使われているものが、だんだん変化してる。新しく開発されているんだなぁって思いました。そして、様々なかたちで、人間に影響を及ぼしているんですよね。完全に、許されない犯罪ですよね

 西谷さんのお話で、一番驚いたのは、ブッシュ一族とビンラディン一族がある関係で繋がっていたということです。ある関係とは、戦争で儲けられる関係。詳しく話すと、民間軍事会社(国などを相手に、戦争する兵士などを売買する民間会社で、世界に300社以上あるといわれているそうです)の一つでビンネルという会社があり、その親会社がカーライルグループという大企業。そのカーライルグループの元役員がブッシュの父。そして、カーライルグループに多額のお金を出資しているのが、ビンラディン一族。つまり、ビンネルが戦争をする国に兵士を売る。その利益はカーライルグループへいく。そして、儲けがいずれはブッシュ父やビンラディン一族へわたっていくっていうことです。これってビックリではないですか!?アメリカは、テロ組織とビンラディンを倒すために、戦争をおこした。でも、敵であるビンラディンもその戦争で儲けてるって、とってもヘンな話しですよね。結局戦争って、敵とか正義とかでは全くなくて、金儲けの手段なんですよね。くだらないですよ。こんなくだらない金儲けのために、多くの人が犠牲になり、しかし、それを止められない。むしろ、戦争勢力は強まっている。表現できないほど、イヤな気持ちになりました。

2009年3月 8日 (日)

若者ホンネ言っちゃおCar 走ってます!

青年学生キャンペーン「若者ホンネ言っちゃおCar」今日は盛岡を走りましたdash

様子はコチラのブログでsign01

blog.goo.ne.jp/kaerunet-touhoku/


天気もよくて、たくさんの人と対話できてたのしかったですhappy01 明日は花巻、北上、奥州を走りますnote

2009年3月 7日 (土)

『若者ホンネ言っちゃおCar』またきます!

3月8日から10日まで、日本共産党青年学生キャンペーンカー『若者ホンネ言っちゃおCar』がまた岩手にきますsign03

今回は初の3日間。大企業の身勝手な「非正規切り」、民主党の小沢一郎代表の公設秘書が逮捕されるなど政界を揺るがしている違法献金問題――これが二階経済産業相はじめ自民党の政治家にも流れていた――もう、『日本共産党しかない』って感じではないでしょうかsign02

今、日本共産党の存在と、『政治を変えたい』みんなの思いを広く県民のみなさんに伝え、世論を動かすときだと思います。日程、場所は以下のとおりです。ぜひ応援にきてくださいsign03dash飛び入り参加もまってますnotewink

3月8日
(盛岡地区)
    09:30 日本共産党岩手県委員会スタート
10:15 矢巾マックスバリュー前
11:15 都南・ユニバース付近
13:30 盛岡駅前
14:15 カワトク前
15:00 中三前
16:30 南イオン前

3月9日
(中部地区)
    7:30 北上・東芝岩手工場前
10:00 花巻ハローワーク前
11:00 アルテマルカン桜台店前
11:30 昼食・金ヶ崎へ
13:30 ハローワーク水沢前
14:30 ワンダーGOO
15:30 江刺中核工業団地・サンエー前
17:00 富士通岩手工場前
17:30 関東自動車岩手工場前

3月10日
(両盤地区)
    09:00     日本共産党両盤地区委員会スタート
    10:00 千厩ハローワーク
11:00 川崎・道の駅前
昼食休憩
14:00 サティー前
15:00 生協前
16:00 一関駅前
17:00 NEC門前(一関駅東口側)

Simgp1005_3

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »