最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 憲法改定についてどう思う? | トップページ | メールニュースno.5 »

2013年5月27日 (月)

参議院比例候補5人と菊池ゆきお岩手選挙区予定候補の当選を目指して演説会開催

5月25日、岩手県民会館にて、市田忠義書記局長を迎えての演説会が開催されました。1300名が参加し、大成功となりました。

青年の参加はいつも少ないんですが、久々に会う青年や、初めて会う青年、来て欲しいと思っていた青年が来てくれたり、「ここに来て、また、やる気がでてきました」と言ってくれる青年もいて、とっても元気になる演説会だったなと思います。

014

015_2

菊池ゆきお参議院岩手選挙区予定候補の訴え。

立候補表明後、岩手県内を2周半し、被災地の実態、復興の状況を見て、必勝の決意を新たにしている。暮らしと生業の再建のために、国の支援の大幅増額が必要。復興予算の流用は3兆6千億円、安倍政権になっても止まらない。この流用の額は、岩手、宮城、福島の自宅全壊の被災者すべてに3000万円配れる額であり、流用を許さず、「被災地の再建のために使え」と大きく声を上げよう。

016

紙智子参議院議員の訴え。

今まで命・食と農を原点として活動してきた。安倍首相がTPPの参加表明をしたことに対し、予算委員会で「何度も守るべきものは守ると言ってきたが、何か一つでも守れる約束がとれたか」と質問したら、首相は「絶対に守れると言える物はない」と答えた。守れる担保が何一つないのに、協議を始めた。このTPP参加に対し、反撃がおきている。今日東京で、ストップTPP市民アクションが行われ、賛同団体は300。また、860人の大学の先生が様々な角度から研究し問題を知らせようと行動している。

震災後、福島へ行ったら、対策本部から出てきた議会議長さんに、「日本共産党の皆さんが前から言っていたことが起こった。早く耳を傾けていればこんなことにはならなかった」と頭を下げた。正論を貫く共産党の役割がはっきりした。再稼働はやめて、収束に総力をあげるべきだ。

地域のみんなと力を合わせて政治を変えるために日夜頑張る、ネットワークを作って頑張る日本共産党が伸びてこそ、明るい日本を作る力になる。このことを広げて何としても勝たせて欲しい。

2人の候補者の訴えを聞いて、岩手の復興のために、原発を無くすために、参議院選挙必ず勝たなければと気合いが入りました。7月の参議院選挙、岩手選挙区予定候補菊池ゆきおさん、比例代表紙智子さん、井上さとしさん、小池晃さん、山下よしきさん、仁比そうへいさん、5人の当選のために、頑張りましょう!!

« 憲法改定についてどう思う? | トップページ | メールニュースno.5 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1111584/51796178

この記事へのトラックバック一覧です: 参議院比例候補5人と菊池ゆきお岩手選挙区予定候補の当選を目指して演説会開催:

« 憲法改定についてどう思う? | トップページ | メールニュースno.5 »