最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 今日は、日本共産党91周年記念です☆ メールニュースno.12 | トップページ | 青年の暮らし守るために頑張ります!メールニュースno.14 »

2013年7月24日 (水)

日本共産党、8議席へ躍進!!比例で5議席、東京、大阪で青年の代表が国会へ かえるネットメールニュースno.13

21日までの選挙戦お疲れ様でした。本当にありがとうございました<(_ _)>

****************************

日本共産党は、比例代表5議席、紙智子さん、小池晃さん、山下芳生さん、井上哲士さん、仁比聡平さんが当選し、選挙区でも、東京で吉良佳子さん(30)、大阪で辰巳孝太郎さん(36)、京都で倉林明子さんが当選しました。国政選挙で議席を伸ばしたのは、15年ぶりであり、まさに大躍進です。新しく青年議員が2人も誕生したことも、本当に嬉しいことです。

岩手選挙区では、菊池ゆきおさんは、前回参院選より約1800票多い得票で、比例では約18千票多い得票となりました。

****************************

今回の選挙戦、消費税増税原発再稼働憲法改定“TPP参加などを進める、安倍首相を先頭とした自民党型の勢力は、これらの重要な問題についてほとんど触れませんでした。しかし、多くの人々がこれらの問題に不安を持ち、安倍政権の暴走を止めて欲しいという思いを募らせていたと思います。

日本共産党は、自民党政治としっかり対決する、自共対決を打ち出し、「消費税増税反対。働く人の給料を上げて景気回復しよう」「原発再稼働は許さない。原発ゼロを実現しよう」など、日本の政治をどう変えるのかをきちんと訴えてきたことが、多くの人々の心に響いたのだと思います。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

この選挙戦で、自民党政治と国民世論のねじれが激しさを増したと言えるでしょう。この状況の中で、日本共産党の参議院議員が、改選3議席から8議席へ、非改選3議席と合わせて11議席となり、議案提案権を得たこと、参議院での代表質問が行える会派となったことは重要です。

多くの有権者の皆さんに、国会での本格的なたたかいのステージに上げて頂いたと思っています。これからいっそうに、青年の要求、そして、多くの人々の要求実現のために頑張りたいと思います。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

☆☆今回支持してくださった皆さん、政治を変えたいと願っている皆さん、これからも共に頑張りましょう(^^)/☆☆

« 今日は、日本共産党91周年記念です☆ メールニュースno.12 | トップページ | 青年の暮らし守るために頑張ります!メールニュースno.14 »

メールニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1111584/52591104

この記事へのトラックバック一覧です: 日本共産党、8議席へ躍進!!比例で5議席、東京、大阪で青年の代表が国会へ かえるネットメールニュースno.13:

« 今日は、日本共産党91周年記念です☆ メールニュースno.12 | トップページ | 青年の暮らし守るために頑張ります!メールニュースno.14 »