最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2013年6月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年7月

2013年7月24日 (水)

日本共産党、8議席へ躍進!!比例で5議席、東京、大阪で青年の代表が国会へ かえるネットメールニュースno.13

21日までの選挙戦お疲れ様でした。本当にありがとうございました<(_ _)>

****************************

日本共産党は、比例代表5議席、紙智子さん、小池晃さん、山下芳生さん、井上哲士さん、仁比聡平さんが当選し、選挙区でも、東京で吉良佳子さん(30)、大阪で辰巳孝太郎さん(36)、京都で倉林明子さんが当選しました。国政選挙で議席を伸ばしたのは、15年ぶりであり、まさに大躍進です。新しく青年議員が2人も誕生したことも、本当に嬉しいことです。

岩手選挙区では、菊池ゆきおさんは、前回参院選より約1800票多い得票で、比例では約18千票多い得票となりました。

****************************

今回の選挙戦、消費税増税原発再稼働憲法改定“TPP参加などを進める、安倍首相を先頭とした自民党型の勢力は、これらの重要な問題についてほとんど触れませんでした。しかし、多くの人々がこれらの問題に不安を持ち、安倍政権の暴走を止めて欲しいという思いを募らせていたと思います。

日本共産党は、自民党政治としっかり対決する、自共対決を打ち出し、「消費税増税反対。働く人の給料を上げて景気回復しよう」「原発再稼働は許さない。原発ゼロを実現しよう」など、日本の政治をどう変えるのかをきちんと訴えてきたことが、多くの人々の心に響いたのだと思います。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

この選挙戦で、自民党政治と国民世論のねじれが激しさを増したと言えるでしょう。この状況の中で、日本共産党の参議院議員が、改選3議席から8議席へ、非改選3議席と合わせて11議席となり、議案提案権を得たこと、参議院での代表質問が行える会派となったことは重要です。

多くの有権者の皆さんに、国会での本格的なたたかいのステージに上げて頂いたと思っています。これからいっそうに、青年の要求、そして、多くの人々の要求実現のために頑張りたいと思います。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

☆☆今回支持してくださった皆さん、政治を変えたいと願っている皆さん、これからも共に頑張りましょう(^^)/☆☆

2013年7月16日 (火)

今日は、日本共産党91周年記念です☆ メールニュースno.12

こんばんは、カエルです。

 

 

 

ちょっとご無沙汰している間に、選挙戦は終盤になってしまいました。

 

 

 

日本共産党は今日715日、創立から91周年を迎えました。たくさんの方々に支えられながら、また、政治が大きく変わろうとしている時に、この日を迎えられたことを本当に嬉しく思っています。

 

 

 

☆★☆お知らせ☆★☆

 

 

 

明日、7月16日正午より、日本共産党志位和夫委員長が岩手県庁前(盛岡市)で演説をします。

 

比例代表候補の紙ともこさん、岩手選挙区候補の菊池ゆきおさんも訴えます。

 

2000人で歩道を埋め尽くして、日本共産党の勢いを示したいと思います。ぜひご参加をおねがいします!

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

この選挙、自民党の儲け優先の政治をこのまま続けるのか、それとも、福祉・暮らしを優先する政治へ変えるのか、まさに「自民党対日本共産党」こそが対決軸だとはっきりしてきました。

 

そして、

 

被災地の命・暮らしを守る選挙。

 

ブラック企業を根絶、デフレ脱却の選挙。

 

原発ゼロを実現する選挙。

 

憲法を守り、日本の平和を守る選挙。

 

お金が無くても大学へ行ける、給付制の奨学金を実現する選挙。

 

こういう、皆さんの暮らしにとって、重要な選挙です。

 

一緒に皆さんの願いを実現させましょう。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

安倍首相は選挙後、消費税増税を狙っています。アベノミクスで、「震災復興は、急速に進み、景気も回復している。雇用も増えている」と述べていますが、現実は、庶民の暮らしは苦しくなる一方です。

 

 

 

雇用は、『47万人正規雇用が減り、116万人非正規雇用が増え、非正規雇用率は、全体の38%』にのぼっています。この状況で、「景気は回復した。雇用は増えた」と、こんなまやかしで消費税増税を認めて良いのでしょうか。「消費税増税は、法人税減税のために必要だ」と浜田内閣参与が認めています。こんな大企業応援の、庶民増税を許して良いのでしょうか。

 

 

 

また、安倍首相は、「世界一企業が活動しやすい国を目指す」と言い、「限定正社員」という名の解雇自由化など、雇用のルールを破壊しようとしています。自民党は、「ブラック企業」と呼ばれるワタミの社長を、比例候補者に推薦し、ブラック企業根絶を公約から外しました。まさに、ブラック企業に規制をかけるどころが、ブラック企業を生む政策です。

 

 

 

さらに、安倍首相は、建設業界に47000億円、企業団体献金を請求しています。10年間で、200兆円の大型公共事業を提供する見返りに請求したのです。まさに、政治をお金で売る行為です。

 

 

 

安倍自公政権は、皆さんの暮らし守る立場ではないことがはっきりとしています。

 

 

 

****************

 

 

 

日本共産党は、企業団体献金を一切受け取らない唯一の政党です。多くの人に支えられている政党ですから、皆さんの声を、皆さんの願いをしっかり国会へ届けることができます。

 

「最低賃金時給1000円以上」「安定した雇用の実現」「中小企業支援」これらを行えば、必ず景気は回復します。一緒に実現させましょう。

 

 

 

自民党政治を変えられるのは、91年ずっと国民の皆さんの暮らし、福祉を守る立場で、たたかってきた日本共産党しかありません。

 

 

残り1週間、一緒に政治を変えましょう!!

2013年7月 6日 (土)

気になる七夕宣伝☆

024_2


015



0392



今日は、大通りで七夕宣伝を行い、23名と話し、3名が共産党への支持を約束してくれました。若い女性の反応が良かったですね。けっこう、高校生や専門学校生など、選挙権が無い方々も興味津々に答えてくれました。

 

 

 

シールアンケートや短冊に願いごとを書いてもらったところ、「消費税は嫌だ」「残業代をしっかり払ってもらえない」「景気回復は本当にできるだろうか」「奨学金を借りている。返していくけど、学費が高すぎる」などなど、願いが語られ、話がはずみました。青年のほうから、ビラをもらいに来たり、シールを貼りに来てくれてくれたりと、参議院選挙への関心が高まっていることを感じました。

 

 

 

久しぶりに、メガホン宣伝をやったんですが、「楽しかったね」が共通の感想。本当に楽しかったんですよ。これからもっと楽しみです。

 

 

 

明日も七夕宣伝やります!!

 

2013年7月 5日 (金)

消費税に頼らない別の道で、社会保障を充実させます!!メールニュースno.11

こんばんはカエルです。いよいよ、参議院選挙が始まりました。都議選以降、共産党の支持率は、順調に上がっていますので、頑張っていきたいと思います。

 

 

さて、今日は、前回の続きをお送りします。消費税に頼らない別の道で、社会保障の財源を作るのかということですね。

 

消費税が10%になった場合、増税額は、135千億円と言われています。

 

それに代わる財源をどうするのか

 

第一段階

 

************

 

税金の無駄遣いをやめる。【約3.5兆円】の削減

 

************

 

・ダム(岩手で言えば、胆沢ダム2440億円、津付ダム141億円、梁川ダム530億円)や道路(11億円)など、大型公共事業費を削る。

 

・米軍への思いやり予算(在日米軍の生活費等を日本で負担)1900億円を削る。

 

・政党助成金(320億円)をやめる。日本共産党は、1度も受け取らず、その分は、他の政党に配分されている。

 

************

 

所得税、相続税などの税金の大企業、富裕層への減税をやめさせ減税前へ戻す。【811兆円】。

 

************

 

・現在、所得税は、年収1800万円以上の人は同じ税率です。年収5000万円でも、1億でも、同じ税率。何十年もかけて、高収入の人の減税が行われきて。

 

・株で儲けた分への税金はも海外より安い

 

・主に大企業が払っている法人税は、消費税導入時も、3%から5%に上がるときも減税されてきた。今後も安倍政権のもとで減税が提案されている。

 

第二段階

 

********

 

税金は、負担できる能力に応じて、累進課税の強化をすすめる。【6兆円】の税収入を見込める。

 

・働く人の給料アップと、中小企業対策で、景気を回復させ、全体的に税金の負担能力を高めます。どうやって、景気回復させるかは、メールニュースno.6UNIQLO社長の時給は時給2億円!?をご覧ください。

 

☆これらを実施すれば、【17.5兆円~20.5兆円】の税収増が見込めるということです。

 

この実施で、社会保障を充実させれば、もっと、景気は回復し、経済成長によってさらに見込める税収は、【20兆円!!合計40兆円】賄うことができるということです。

 

本当に実現できるの?と思うかもしれませんが、『働く人の所得が減り、不況になっていること、また、大企業の内部留保を活用し、働く人の賃上げをという政策も安倍内閣は認め、経済界へのお願いへも行きました。』

 

*さらに、しっかり進めるためには、大企業からの企業団体献金という巨額のお金を一切受け取らない日本共産党の議席が増えることが重要です。一緒に実現させましょう。

 

 

それではまた(*^^)v

 

メールニュースのバックナンバーは、“かえるネットいわて”と検索して、ブログやフェイスブック等をご覧ください。

 

2013年7月 1日 (月)

ストップ消費税増税!!諦めるのはまだ早いΣ( ̄□ ̄;)メールニュースno.10

*************
 
ヤッタ東京都議会議員選挙!
 
*************

先週の日曜日、東京都議会議員選挙の投票日でした。日本共産党は、8議席から17議席へ大きく議席を伸ばす結果となりました。福祉を削って、大型公共事業に税金を注ぎ込む猪瀬都知事に対して、日本共産党だけが、都民の要求を議会へ届け、子育て支援の充実等を実現してきました。本当に暮らしを良くしたいと考えれば、日本共産党の姿がみえてくるということがはっきりと示された結果だったと思います。

**・**・**・**・**・**・**・**・**・**
 
さて今週は、来月4日からの参議院選挙の大事な争点である、消費税増税についてお送りします。
 
**・**・**・**・**・**・**・**・**・**
 
消費税増税は、来年度から8%、再来年度から10が予定されています。しかし、まだ予定であり、最終的に増税実効を決めるのは、9月頃のようです。

ですから、諦めるのはまだ早い!Σ( ̄;

この選挙次第で、ストップできるます(^^)/

消費税増税は、社会保障のためと言われてきましたが、安倍政権がやろうとしていることは、生活保護法改悪や医療の窓口負担増、年金支給の改悪など、社会保障の改悪ばかりです。社会保障のためという「ウソ」がはっきりしました。

・*・*・*・*・*・*・*
 
それでは何のために増税するのでしょうか!?

それは、国土強靭化Σ(×_×;)!公共事業の大型開発です。


思い出してください、自民党政権から民主党政権へ転換したその時のキーワードは
 
「消費税増税反対。コンクリートから人へ」です。これが、多くの人々の願いあり、現在再び自民党へ政権が移ったとしても、この願いは変わらないはずです。

しかし、自民党政権は、再び「人からコンクリート」へ戻そうとしているのです。

・*・*・*・*・*・*・・*・*

この選挙で、消費税増税の審判をくだすときです!!

消費税が、3%から5%に増税されたとき、景気が悪化し国に入る全体の税金収入は、減りました。たった2と思いますが、現在まで続く不況の大きな原因となっているのです。

不況から抜け出せない今、増税をするということは、さらなる経済危機を招くことになり、絶対に許されないことではないでしょうか。

**~*~**~*~☆☆****~*~

日本共産党は、消費税に頼らない別の道で、社会保障を充実させます。これは、次回にしましょう。

**~*~☆☆**~*~☆☆****~*~

メールニュースのバックナンバーは、“かえるネットいわて”で検索して、ツイッターやフェイスブック、ブログをご覧ください。また、メールニュースを読んでくれる方を募集しています。読みたいという方は、氏名、メールアドレスkaerunet.iwate@gmail.comに送ってください。

 

それでは、また(*^^)v

« 2013年6月 | トップページ | 2013年9月 »